カメラ

カメラストラップは簡単に取り外せるピークデザインのスライドライト!

投稿日:2018年9月30日 更新日:




ピークデザインから出ているカメラストラップのスライドライト。

今までカメラに付けるストラップはいつもカメラボディを買った時に一緒についてくる付属のものを使っていました。

ただ色々とカメラを持ち出すうちに付属のストラップだとちょっと不便なことがあるんですよね。

例えば、三脚のにセットする時に絡まってしまったりだとか、カメラを使い終わって防湿庫に保管しとくときにストラップがじゃまだったりとか、などなど。

そんな問題を全部解決してくれたのがピークデザインのカメラストラップ

ピークデザインのストラップはアンカーリンクコネクションシステムという着脱方法でとても簡単にストラップを着脱できるのが大きな特徴です。

ただそれ以外にもたくさんいいところがありますので、この記事ではピークデザインのカメラストラップ・スライドライトを使ってみたレビューをお伝えしたいと思います。

購入したのはこちらのピークデザインのスライドライト

おすすめ!カメラのストラップならピークデザイン スライドライト

ピークデザインからはカメラストラップが3種類販売されていてスライドとスライドライト、リーシュがありますが、その中でも太さ的に中間に位置するのがスライドライトになります。

パッケージを開けるとこんな感じ。

こちらの商品ですがパッケージの中にはアンカー×4、アンカーマウント、4mm 六角レンチ、マイクロファイバーポーチが一緒に同封されています。

この淵が赤くなっている丸い物体と紐がついているのがアンカーと呼ばれるもの。

この六角レンチはアンカーマウントをカメラに取り付ける時に使用するもの。

ピークデザイン・アンカーリンクコネクションシステムのいいところ

カメラにつけたアンカーをストラップ側についてるハウジングににカチッとはめるだけです。

外す際もハウジングからアンカーをスライドするだけなのでストラップの着脱がとっても簡単にできます。

防湿庫を使っているとカメラをしまう時にできればストラップを外してしまいたいのでストラップが邪魔に。そんな時もこのストラップなら簡単に着脱してカメラをしまえます。

また、三脚を使った時にストラップが邪魔になることがありますがそんな時にもストラップを外して使えるので付属のストラップと比べるとその辺の利便性が圧倒的に優れています。

付属のアンカーマウントをカメラの下につけて利用することでカメラに長いレンズをつけた場合でもカメラのレンズを下に向けて肩がけできるようになり持ち運びがとても楽になります。

ただ三脚を使ってる方でクイックシューを常にカメラにつけている方は、クイックシューと併用ができないので外さないといけないのがちょっとマイナスポイントです。

アンカーマウントはこちら。

ここにアンカーをつけてストラップの片方をつければ下の写真のようにたすき掛けが可能になります。

こちらのようにしてストラップをつければ長いレンズを付けていても体にそうようにレンズを持ち運べるのでどこかにレンズの先端を当ててしまうリスクが減りますよ。

[aside type="boader"]

引用:peakdesign.com

[/aside]

それにフロントヘビィなカメラレンズをつけてると首から下げる感じだとかなり重くてぶらぶらして移動しにくいですがこれなら持ち運びのストレスが減っていいですよー。

ストラップですが持ち運びのしやすさなどを考慮して表面に加工がしてあります。

片面にのみ滑り止めがついていて片方の肩にかけて使うときはこの面を体側にすることで簡単にはずり落ちません。

首かけとか斜めがけするときはツルツルした面を体側にすることで、素材自体がシートベルトのような素材なので洋服の上をスライドさせる時もスルスルとスムーズに動かせます。

ピークデザイン スライドライトのちょっとマイナスポイント

もう一つ幅が広いスライドより幅の狭いスライドライトですがそれでもちょっと幅広なので意外とごついです。

そんなに大きなレンズをつけなくて、コンパクトなミラーレスカメラならリーシュの方がスマートに見えていいかも。

マイナスポイントのもう一つがその値段。クオリティも高くいい商品なのですがストラップでも6000円以上もするのでもうちょっと価格だ抑えられていたらいいかなと。でも高いですが払うだけの価値がある利便性を手に入れることができます。

マイナスポイントを書いていますが、マイナス面を圧倒的にいいところが上回っていますので初めてカメラストラップを買う方にものすごくオススメです!

以上。ピークデザインのスライドライトについて紹介いたしました!

カメラストラップを探せれてる方はこちらのストラップチェックしてみては?

最後まで読んでいただきありがとうございました。







-カメラ

Copyright© キマトリ , 2020 All Rights Reserved.