カメラ

本当に大丈夫!?初心者は要注意! Adobeで動画編集したいと思ったらまずアレをチェック!

投稿日:2018年10月23日 更新日:




前からちょっとやってみたかった動画編集。

とりあえず動画編集はAdobeのPremiere Proというソフトがいい!っていうのはなんとなく知っていたので1ヶ月だけのプランで契約したAdobeのPremiere Pro。

1ヶ月だけの月々プランで単体プランを契約。月々プランなので月¥3180と結構なお値段。

早速契約したのでアプリをダウンロードしてGo Proでとった2.7Kの動画を動画をインポートして編集編集を開始しようとしたところいつまでたってもインポートが終わらず、固まってしまいました。

動画編集はPCが遅くなると聞いていたのでこんなもんなのかなと何度か試してみましたがそれでもダメ。

なんでかなーと思い調べてみるとAdobeのソフトを使うにはそのソフトを使うためのパソコンの推奨環境があるとのこと。スペックなどメモリーの容量ぐらいしか知らないので、数年前になんとなく買った僕のPCではAdobeの推奨環境に全く歯が立たずでした、、、。

僕みたいな初心者の方はあまりPCのスペックなど気にしないと思うので今回はAdobeを使うための推奨環境を紹介したいと思います!

こちらの記事はこれから動画編集を始めようと思ってる方に向けた記事になっています。パソコンには精通していないのでどのパソコンがスペック的にベストだよ!とかはわかりませんのでご了承ください。

Adobe Premiere Pro CCを使うための環境(パソコンのスペック)

このAdobeを使うためのシステムですが公式サイトを確認するとソフトごとの必要システム構成がのっているので確認することが可能です。

今すぐ確認したい方はこちらのAdobeの公式サイトをご覧ください。

Adobe Premiere Pro CC 必要システム構成

Adobeもアップデートを繰り返していますので時間が経てば推奨環境も新しくなると思いますがこの時点での推奨環境を載せておきます。

ちなみに僕はMacBook Proを使っていますのでMac向けのものを簡単に載せておきます。(記事執筆時点2018/10)

最小システム要件
プロセッサーIntel® Intel 第 6 世代以降 CPU
オペレーティングシステムMac OS X v10.12 以降(ハードウェアアクセラレーションには v10.13 以降必須)
RAM
  • 16 GB 以上(32 GB 推奨)
  • 4 GB の GPU VRAM
ハードディスク空き容量アプリケーションのインストールおよびキャッシュ用に高速内部 SSD(推奨)と、メディア用の一時容量
画面解像度画面解像度 1920 x 1080 以上
ビデオカード32 ビットビデオカード

出典:Adobe Premiere Pro CC 必要システム構成

Adobe Premiere Pro CCなど動画編集に向いたパソコン

知らなかったのですがパソコンを作っている会社の中にはAdobe推奨モデルと呼ばれるものまであって、Adobeを使うのに適したモデルがあるんです。

パソコンならなんでもできると思っていた自分が恥ずかし、、、。

ただこのパソコンかなりのハイスペックなので値段も結構します。

ハイスペックなPCはmouseなどで購入するか自作で作る方が多いようです。僕はMacユーザーなので調べてみましたがMacでAdobeを使って動画編集をサクサク動かすためにはかなりの出費になりそうなので諦めました。

ハイスペックなPCが気になる方はこちらのmouseの公式サイトをのぞいてみてください!
動画編集も楽々!デスクトップPC(クリエイター向けPC【DAIV】)



さいごに

普通はどんなソフトでも使う前に自分の持っているパソコンで使えるのかどうか確認してから購入するかと思いますが、僕みたいな動画編集をこれから始めよう!と思ってる初心者の方の中にはとりあえず買っちゃうという方もいるかと思いますのでぜひ注意してください!

今回はAdobeの3180円が無駄になりそうなので、これも勉強代だと思って切り替えるしかなさそう。

次はお金をためてハイスペックPCの記事なども書ければと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます!!!







-カメラ

Copyright© キマトリ , 2020 All Rights Reserved.