アウトドア キャンプ

伊豆で海と満点の星空を見てのんびり過ごす。南伊豆夕日ヶ丘キャンプ場へ行ってみた。

2021年11月7日




「ゆっくり海を眺めながらぼーっとしたい」

「満点の星空を見ながら焚き火がしたい!」

先日そう思ったのでどちらも叶えることができそうな南伊豆にある南伊豆夕日ヶ丘キャンプ場に行くことに。

ただ、いろいろあってオートサイトではなく予定になかったコテージに泊まることになりました。

コテージだったので残念ながら焚き火ができなかったのですが、海と満点の星空を十分満喫。

結論から言うと、是非またリベンジしてオートサイトの方でキャンプをしに来たいと感じさせてくれるとてもいいキャンプ場です!

 

というわけで、この記事では南伊豆夕日ヶ丘キャンプ場のコテージ泊がどんな感じか書いています。

 

もし南伊豆夕日ヶ丘キャンプ場のコテージへの宿泊に興味がある人は最後までご覧ください。

コテージの紹介前にまずは南伊豆夕日ヶ丘キャンプ場の紹介から。

海を見て、星を眺めてとにかく静かにのんびり過ごすのに最適。南伊豆夕日ヶ丘キャンプ場を紹介。

まず初めに南伊豆夕日ヶ丘キャンプ場の紹介から。

南伊豆夕日ヶ丘キャンプ場までのアクセス

南伊豆夕日ヶ丘キャンプ場の住所・電話番号

  • 住所 : 〒415-0531 静岡県賀茂郡南伊豆町伊浜2222
  • TEL : 0558670080

>> 南伊豆夕日ヶ丘キャンプ場の公式サイトを見る

伊豆の先端南伊豆町の高台、海が見える見晴らしのいい場所にキャンプ場はあります。さすがは伊豆!という感じでキャンプ場近くの道中は野生動物との遭遇もあるので安全運転でいきましょう。僕はイノシシとすれ違って怖い思いをしましたので。特に暗くなってからの運転は慎重に。

キャンプ場近くにスーパーはないので買い出しはキャンプ場に車でにすましてしまうといいと思います。

キャンプ場の入り口はこんな感じ。

場内はこんな感じでオートキャンプサイトがレイアウトされてます。

南伊豆夕日ヶ丘キャンプ場の3つの特長

簡単に南伊豆夕日ヶ丘キャンプ場の3つの特長を紹介。

  • キャンプ場は高台なのでオートキャンプサイト、コテージから海を一望できる。
  • 天気が良ければ星空も綺麗。
  • キャンプ場は音に関するルールやグループキャンプNGなのでとても静か。

場所によって見え方は違いますがこんな感じでオートキャンプサイトからは海が見えます。

キャンプ場ではグループキャンプは禁止であったり、食事の時間が21時までといったルールがあります。

バトニングなども夜遅くは禁止などで早めにまきの準備必須。

音楽、スピーカー、ラジオ等の音の出る物が禁止などの決まりがあるので場内はとても静か。

その反面音楽鳴らしながらとか、仲間内でワイワイやりたいと言ったことはできないキャンプ場なので注意。

今回はコテージ泊でしたがこんな感じでオートキャンプサイトで宿泊するにはルールがあります。

南伊豆夕日ヶ丘キャンプ場にあるコテージを利用したので紹介。

キャンプ場の入り口を入って登っていくと受付の建物があるので、そこに駐車して受付。

コテージは受付のすぐ隣。

少しスロープを上っていくとそこがコテージの入り口。

スロープだから車椅子やベビーカーを押したままでもいけますね!

南伊豆キャンプ場のコテージの料金とチェックイン・チェックアウト時間

南伊豆キャンプ場のコテージの料金はこちらです。

 大人(最大3名)中学生~19歳3歳~小学生0~2歳
バリュー9900円6700円3300円
レギュラー11000円7400円3300円
オン12100円8200円4400円
トップ13200円9000円4400円
スーパー15400円10500円5500円

0~2歳の子供の場合添い寝ではなく寝具を使う場合は小学生料金。

駐車場に停める1台分が料金に含まれていて、2台目以降は1100円。

南伊豆夕日ヶ丘キャンプ場のチェックインとチェックアウトの時間

  • チェックイン時間 : 13時~17時(アーリーチェックインなし)
  • チェックアウト時間 : 10時30分(事前予約なしで12時までのレイトチェックアウト可能。その場合¥1100)

 

南伊豆夕日ヶ丘キャンプ場コテージのキッチンとお部屋

入り口を入ってみるとホテルのような感じで大きくて綺麗なベッドが置いてあります。

コテージは初めて使ったのと、あらかじめ調べていなかったのでこんなに綺麗なのかと驚きました。

コテージとバンガローの区別がわかっていなかったので、バンガローのような感じだろうと勝手に思ってたのでいい驚きでした。

写真がないのですが、ベッドはもし3人で宿泊する場合2つのベッドとソファーベッドがあるのでそのソファーがベッドになります。

今回自分たちも3人で宿泊したのでソファーベッドを利用しましたが、ソファーベッドも大きく寝心地に全く問題なしでした!

コテージにはテレビもあります。

残念ながら地デジが映らなかったのが残念。HPにも書いてありますが電波が入らないから観れないみたいです。

といっても、そんなに見るつもりもなかったので問題なかったですが見たいドラマがちょうどある日に来る人なら要注意!

持ち込んだ食材を調理するキッチンも立派です。食器類も一通りほとんど揃ってるのでありがたい。

少し不便に感じたのがキッチンにあるコンロなどの電化製品を使う時。電圧の関係で電化製品は1つづつしか使えない仕様でした。

でも持ち込んだコンロがあってベランダで調理ができたのでそれほど不便には思わなかったですが、調理器具を持ち込まないときは色々と不便に感じるかも。

今回は利用しませんでしたが、コテージ宿泊者にもベランダで利用できるバーベキュー台を貸してくれるみたいなのでご飯はバーベキューにしてしまうのもアリですね。

海鮮やジビエもある伊豆なので来る道中で美味しいものを買ってきて食べるのもいいんじゃないでしょうか。

キャンプ場の公式サイトにもお店の紹介が載ってるので参考までに。

>> 南伊豆夕日ヶ丘キャンプ場の公式サイト こだわりの専門店を見る。

南伊豆夕日ヶ丘キャンプ場コテージのお風呂周りとベランダ

写真のようにアメニティもかなり豊富に置いてあるので助かる人多いと思います。

持ってくるのを忘れてもなんとかなりそうです。

タオルなどももちろんあります。

お風呂は広いし前の窓のカーテンを開けておけば景色を眺めながら入ることができます。

景色を見ながら入るのもいいかなと思ったんですけど、コテージの1階にシャワー室があって人の行き来が気になったので結局景色を見ながら入るのは諦めました。

伊豆に来たなら温泉に入りたいって方もいると思います。

そんな方は道中に温泉施設がたくさんあるのでそちらを利用してみてはいかがでしょうか。

>> 南伊豆夕日ヶ丘キャンプ場 周辺の立ち寄り湯(温泉)を見てみる

ベランダからはこんな感じで景色が見れます。この時は少し雨が降ってきたので残念な感じに。

ベランダではスノーピークのテーブルとチェアが収納ボックスに入っているので使いたいときに出せば使えます。

このベランダからすぐ右側に見えるのが受付がある管理棟とカフェ。右奥に見えるのがトイレと上が展望台。

このコテージのベランダは見晴らしがいいんですが、その反面他のキャンプサイトから見える感じになってるので少し他の人の視線がきになるかも。

ちょうど右側のオートキャンプサイトとは同じぐらいの高さで目に入る感じです。

僕みたいに周りの目がきになる人はベランダで何かする時はソワソワするかな。

そんな中でも景色を見ながら朝食に作ったホットサンド。ロケーション補正もかかって味は最高でした。

と言うわけでこの辺で紹介は終わります。

この南伊豆夕日ヶ丘キャンプ場のコテージですが、入り口のところもスロープだったし、入り口や扉の敷居、トイレなど写真は撮ってないのですがバリアフリー仕様になってました。

なかなかキャンプ場でバリアフリー仕様になってるところも少ないので、そういったところにもオーナーさんの配慮が感じられるいいコテージだと思いました。

以上南伊豆夕日ヶ丘キャンプ場のコテージ紹介でした!

ぜひ海を一望できる場所でのコテージ泊もしくはキャンプ、満点の星空を見ながらのキャンプをしたいなら南伊豆キャンプ場いいですよ!

南伊豆夕日ヶ丘キャンプ場の概要

キャンプ場名南伊豆夕日ヶ丘キャンプ場 
TEL0558-67-0080
Address静岡県賀茂郡南伊豆町伊浜2222
HPhttps://www.yu-higaoka-camp.com/

※記事内の情報は記事執筆時点の情報になりますので最新の情報は公式サイトを確認してください。

最後までご覧いただきありがとうございました。







  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-アウトドア, キャンプ