旅行記

やっぱりLCCは遅延が多い??クレジットカード保険が必要な理由!!

投稿日:2018年6月2日 更新日:




みなさまこんにちは!

先日ですが、エアアジアXで旅行に行った際に乗るはずだった便が当日機材トラブルで欠航。

まさかの欠航で旅程を変更していろいろと大変な目にあいました。

ただこの事件のおかげでクレジットカードについてる付帯保険を利用する機会があり、その大切さを改めて知る機会に。

ちなみに今回は出発する飛行機と変更した飛行機の出発時間が4時間以上空いていたので出航遅延費用等保険金を利用することができました。

あまり気にもとめていなかった出航遅延費用等保険金などのクレジットカードについてる付帯保険を紹介したいと思います。

気になる欠航率

付帯保険の前に今回はたまたま自分の乗る飛行機が欠航してしまいましたが、実際にどれぐらいエアアジア、ピーチやジェット・スターなどのLCCは欠航や遅延をしてしまうのか調べてみました。

調べて見たら以外にも下の記事の表でみると欠航率は低いみたい。

ただLCCに比べてレガシーキャリアは飛んでいる地域も本数も全然多いのでどうしても欠航率が高くなるようですね。

欠航率の低いLCCですが飛行機の遅延は他のレガシーキャリアと言われるANAやJALなどの航空会社に比べて多いようです。

航空11社の遅延率ワーストはLCCピーチ、欠航率は春秋航空日本 ―国土交通省(2017年1~3月)

少しの遅延ならいいですが数時間も遅延した場合や、乗るはずの便が欠航してしまって振替の便が何時間も後の場合は大変ですよね。

直行便ならまだしも目的地で乗り換えが必要な場合乗り継ぎ便に間に合わない場合も出てくると思います。

そんなとき役に立つのがやっぱりクレジットカードに付帯する保険たち!

海外旅行に行く際は自動付帯のものも多いと思います!おすすめは私も使ってるSPG アメックスカード!

詳しくはやっぱり大事、航空便遅延費用補償!クレジットカードについてる付帯保険はしっかりチェック。をよかったら読んでみてください!

[kanren postid="1915"]

海外旅行保険がついてるオススメクレジットカード

おすすめしたSPG アメックスカード以外にもおすすめするのがJCBオリジナルシリーズJCBゴールドカード

年会費10,000円(税別)と年会費はかかりますがSPG アメックスカードにはない海外旅行だけではなく、国内旅行での航空機遅延でも航空機遅延保証が受けられます!LCCを使うのは海外だけではなく沖縄や北海道など国内の旅行で利用する人も多いと思います。

国内の旅行で航空機の遅延があっても乗継遅延費用保険金出航遅延費用等保険金が受けられるJCBゴールドカードは本当に優れものです。

どちらのクレジットカードも空港のラウンジも使えますので飛行機が遅れた時にラウンジを利用することも可能です!

さいごに

安い料金で乗れるLCCですが利用の際の備えとしてクレジットカードの保険を充実させておくといざという時に大助かりです!

最後まで読んでいただきありがとうございます!







-旅行記

Copyright© キマトリ , 2020 All Rights Reserved.