ベトナム旅行

【ベトナム】ハノイ・ノイバイ国際空港でのSIMカード購入方法

投稿日:2017年9月13日 更新日:




SIMフリーのスマホがあるなら現地でSIMカードを購入して使うのがおすすめです

今回はベトナム、ハノイのノイバイ国際空港で4G(LTE)SIMカードを購入して利用する方法を紹介したいと思います。

是非これからハノイの観光を計画している人はチェックしてください!

現地で購入・ハノイ・ノイバイ国際空港で4G(LTE)SIMカード購入方法

ノイバイ国際空港でSIMカードが購入できる場所

まず最初にSIMカードの購入場所ですが、バゲッジクレームで手荷物を受けっとった後、税関を通ってからすぐの同じフロアにあるTOURISM INFORMATIONと書いてあるお店。

購入するお店によって取り扱っているSIMカードのキャリアが違うみたいです。

今回私はこの写真の青いHANOI TOURISM INFORMATIONで購入しました。

旅行者むけ現地SIMカード購入方法

購入方法ですが、お店にいる定員さんに4GSIMカードといえばプランが書かれてる紙をくれます。

その中から自分で好きなプランを選ぶだけ。

ベトナムでは、Viettel Mobile・MobiFone・VinaPhoneの3社が主要な携帯キャリアなので、購入するSIMカードがその中のどれかなら問題ないと思います。

下の写真がこの時にお店で取り扱っていたVINAPHONE4GSIMカードのプランの一覧表です。

このお店ではVINAPHONEのSIMカードだけしか取り扱いはありませんでした。

今回私は2番目のTOURIST 4G SIMを買いました!日本円だと*1,100円ですね。

このプランは15日間で3GBのデータ通信まで利用できて、20分まで国際電話が利用できます。2〜3日の滞在なら全く問題ないデータ量だと思います。

[aside type="normal"]SIMカードの購入はUSドルでもベトナムドンでも購入できますが、現金のみの取り扱いなのでクレジットカードは使えません。事前に現金の準備が必要です。[/aside]

*1ドル=110円で計算してます。

購入したSIMカードの設定方法

設定方法ですが、お金を払った後お店の人にスマートフォンを渡せば新しいSIMカードを入れて本体の設定やSIMカードのアクティベートまで一通りしてくれます。自分でやるのは大変だと思うので全て任せてしまいましょう。

設定が終わるとスマホと最初から元から入ってたSIMカードを渡されます。SIMカードは小さいので無くさないように保管しておきましょう。

お店の人にスマホを返してもらったら実際にネットワークに接続できているかお店の前で確認します。無事インターネットに接続できれば終了です。

iphoneの方
現地でSIMカードを購入する際は必要ないですが、購入したSIMカードを取り出す際に上の写真のピンが必要になるので持っていきましょう。なければクリップとか代わりのものを。

さいごに

今回の旅行では市内だけの観光だったのでインスタの投稿やLINEのやりとりなども問題なく使うことができました。

旧市街を歩いて回ることが多かったのですが、4Gで快適な通信ができたのでgoogle mapを使って目的地までほとんど迷わず行くことができて、効率的に色々と観光することができました!ガイドブックで地図を見ながら歩くより断然オススメです。

SIMフリーのスマホを持ってる方は是非4GSIMカードを購入してハノイの観光を満喫してください!

ハノイ旅行行くならこちらの記事もおすすめ!

ハノイの空港(ノイバイ国際空港)国内線、プライオリティパスが使えるSong Hong Premium Loungeの感想。

ハノイのノイバイ国際空港、国内線の乗り継ぎで利用するのがターミナル1。 そのターミナル1でプライオリティパスを利用して入れるラウンジがSong Hong Premium Lounge。 先日プライオリ ...

続きを見る







-ベトナム旅行

Copyright© キマトリ , 2020 All Rights Reserved.