カメラ

カメラグッズを買うなら安くて便利なダイソー100均がおすすめ!コスパ重視で必要なものをそろえよう!

みなさまこんにちは。

一眼レフカメラやミラーレスカメラを初めて買った時って、一緒にレンズとか記録用のメモリーカードとか三脚を買ったりと、いろいろと出費がかさみますよね。

そんな時カメラ回りの小物を一度に揃えるのにとても頼りになるのが、

たくさんの種類のカメラグッズが売られている100円ショップダイソーです!

今回は100円ショップのダイソーで揃えることができて、

かつ、最低限あると便利なおすすめの100均カメラグッズを紹介します。

ちょっとしたカメラグッズはダイソーで安くお得に揃えて楽しいカメラライフをスタートしましょう!

ぜひダイソーのカメラグッズが気になった方はこの記事を最後までご覧ください!

※ここで紹介する商品は記事執筆時点のものになります。



100円ショップ・ダイソーで揃うちょっとしたカメラグッズおすすめ3選!

カメラボディやレンズのお掃除に便利なブロワー(100円+税)

外でカメラを使うといつのまにかカメラのボディやレンズにくっついてしまう小さいゴミやホコリ。

一眼レフカメラの場合レンズの交換をしたりします。

このときホコリがレンズの中に入ってしまうこともありますよね。

そんなときレンズのお掃除にはダイソーのブロワーが超絶お役立ちです!

レンズやボディの中に入り込んでしまったホコリは写真に写ってしまうことがあるので、カメラを使ったあとはこまめに掃除する必要があります。

ブロワーはそんな時、絶対に1つは持っておきたい(ストックしておきたい)アイテムです。

税別100円。お財布はそれほど痛みませんので、ぜひ1つ買っておきましょう。

100円均一以外で買うならこちら。

\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazon

手持ちのディスプレイサイズに合わせて使えるフリーカット液晶保護フィルム(100円+税)

カメラの液晶フィルムは消耗品。使っているとすぐにボロボロになってしまいます。

消耗品だからこそコスパは最重要項目なんですよね。

そこで僕がおすすめするのは、ダイソーさえあれば全国どこでも手に入る「フリーカット液晶保護フィルム(A4サイズ)」。

傷に強いハードコート仕様。貼るときに誤ってズレてしまっても貼り直し可能。

もちろんタッチパネル式の液晶にも対応しています。

コスパ最強! なんたって100円と消費税ですからね。

僕が使っているa7III(液晶画面サイズ約75mmx50mm)であれば10枚分もとれるんです。1回分たったの10.8円(税込)。

安いですよね。(笑)

A4サイズなのでハサミやカッターで画面のサイズに合わせてチョキチョキしないとだめですが、背に腹は代えられません。

ちなみにamazonで専用の液晶フィルムを買うと、安いものでも700円ぐらいします。

当然高い物のほうがフィルムがガラスフィルムのようなものでより傷がつきにくいものになりますが、コスパで選ぶなら断然このフリーカットの液晶フィルムがおすすめです!

もし余ってしまった場合もアイデア次第で他のいろいろな液晶に使えるからそれも便利。

ちなみにそんなにケチケチしたくない!!

という方はこちらの純正を素直に購入しましょう。カットする手間も省けるし楽ですよ!

ちょっぴりおしゃれなマイクロファイバークロス

ブロワーも紹介しましたが、もう1つレンズやボディを拭くのに必要になるアイテムがこのクロス

100均ではクロスのデザインがポップなものなど柄のバリーションが豊富にありました。

画面を拭いたりボディを拭いたり、大きいサイズのものがあれば便利!

カメラグッズが置いてあるコーナー以外にも、メガネコーナー?なんかにも置いてあったので探してみてください!

100円均一以外でかうならこちら。

前に紹介したブロワー、こちらの100均のクロスとレンズペンがあれば一眼レフのレンズやボディ周りのメンテナンスはバッチリ!

でも残念ながらレンズペンは100均にはありません。

100均で節約した分、こちらは奮発してamazonや楽天でゲットしましょう。

番外編:100円ショップ・ダイソーで作るカメラ・レンズの保管ボックス!

高さがあるプラスチックケース(500円+税)

こちらは500円のふたつきのプラスチックボックス。カメラの大きさによってはこの大きさより小さいくて安いものでもいいかもしれません。

カメラやレンズを利用した後に保管する時、これがあるとすごく便利です。

高さがある大きなものだと100円で買うことはできませんが、それでも500円税別と充分お買い得です。

湿気を取り除くための除湿剤(100円+税)

カメラやレンズは湿気でカビが生えてしまうことも。

なので上のプラスチックボックスの中に除湿剤を入れて、簡易的ではありますが、保管ボックスとして活用するのがおすすめです。

簡単に作るカメラケースではなく最初からしっかりしたところでカメラを保管したいと考えてる方は防湿庫。

防湿庫なら電源を入れてほうって置いても一定の湿度でカメラを保管できるので高温多湿の日本でカメラを保管するには最適。

両方セットになってるものを買うと1000円超えたりしますが、100円均一以外でかうなら便利なセットになったものもあります。

防湿庫について実際に購入した物のレビューを紹介していますのでこちらの記事を参考にしてください。

大切な資産。カメラレンズを守るにはやっぱりこれしかない!

続きを見る

100円ショップ・ダイソーでカメラグッズを揃えたあとは

100円ショップ・ダイソーで手軽に使えるちょっとしたカメラグッズは手に入ります。

ただ、残念ながらダイソーでも揃えられないのがカメラの持ち運びの時に使うカメラケース。

カメラケースには高価な専用ケース、カメラバックなどありますがどれも高いしそこまで大きな出費はしたくない。

そんなときはカメラ用のインナーボックスがおすすめです!!

そしておすすめのインナーボックスがコチラ。


インナーボックスはバックの中に入れる柔らかいボックス(バックインバッグ)です。

これを使うことによって、普段使ってるリュックなどのバッグをそのままカメラバッグとして利用することができます。

僕がおすすめしているのがハクバのインナーボックスKCS-39-300BK

下の記事でレビューなど詳しく書いていますので、よかったらご覧ください。

カメラの持ち運びはインナーボックス!ハクバインナーソフトボックスKCS-39がおすすめの5つの理由!

続きを見る

さいごに

100円ショップ・ダイソーで買えるカメラを買ったら最初に必要になるちょっとしたおすすめのカメラアイテムを3つ紹介しました。

上で紹介した商品以外にもダイソーにはSDカードを収納するケースやミニ三脚など色々と使えるアイテムがたくさん。

カメラを買った時に節約してカメラアイテムを揃えたい場合は近くのダイソーへ行ってみてください。

ダイソーは新商品をどんどん出してる印象があるのでこれからも新しいカメラグッズが増えていくかもしれないのでこまめにチェックしてみるのもいいかもしれません。ダイソーだけじゃなくセリアなんかも最近はニッチな新商品をだしてるので覗いてみてはいかがでしょうか?

>> ダイソーの公式サイトを見る。

カメラ関連記事

イメージセンサーのゴミを取るためカメラのキタムラのセンサークリーニングをやってきた!

カメラのセンサーにゴミが!【カメラのキタムラ】センサークリーニングを利用してみたのでレビュー。気になる料金・時間・結果は?

続きを見る

使いやすいカメラストラップ。ピークデザインのカメラストラップ、スライドライト。

カメラストラップは簡単に取り外せるピークデザインのスライドライト!

続きを見る

写真の整理にはAmazonプライムのプライムPhotoが優秀すぎる。

Amazonプライム会員特典のAmazon Photosが優秀でお得すぎる。

続きを見る

旅行関連記事

カメラを買って写真を撮るためにいろんな時期に海外や国内様々なところに行くようになりました。

世界中色々な場所に行き、その先でたくさんの素敵なホテルに宿泊してきたので宿泊したホテルのレビュー記事を書いてます。

よかったらこちらもご覧ください。

今まで宿泊したホテル宿泊記まとめ!【有名なマリオット系・ヒルトン、格安ホテルから温泉宿まで】

続きを見る

最後まで読んでいただきありがとうございます!







  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-カメラ