サーフィン

Bilt ボマーはまさにマジックボード!初心者でもショートボードに乗れた!

投稿日:2018年5月16日 更新日:

ボマーサーフボード




サーフボードは人によって合う合わ名があると思います。完全に個人的な意見で書いていますのでご了承ください。

サーフィンの体験教室に通っていた帰り道ハードオフでたまたま見つけて安かったので購入したJSのショートボード。

ロングボードで始めたサーフィンですが、車で運びやすいという理由でショートボードに変更。それからはショートボードでがっつり練習してきましたが全然波に乗ることができずに半ばショートボードに挫折しかけてました。

ただよくわからない中古のサーフボードに乗ってるし波に乗れない原因は絶対サーフボード!とずっと思っていたので思い切ってサーフボード買い換えることに。

そして購入したのがBiltボマー。この板が使ってみたらとってもよかったので紹介したいと思います。

Bilt ボマーはまさにマジックボード!初心者でもショートボードに乗れた!

ボマーを紹介する前にまずBiltというブランドですが、全然聞きなれないブランドですよね?僕はあんまりサーフボードのブランドは知らないので今まで知りませんでした。

知らない方も多いと思うので、まずはこちら。

Biltはどんなブランド?

アメリカやオーストラリアと同様、サーフィンが大変盛んな南アフリカではサーフボードファクトリーも数多くあります。「ビルト」は地元南アフリカのサーファーにはシェイプとクオリティーの高さで他のプレミアムブランド同様大きな指示を得ています。南アフリカを代表するサーフボードブランドがこの「ビルト」サーフボードです。

ボード屋:ビルトより引用

と南アフリカのサーファーの間ではとても有名なブランドのようです。南アフリカがサーフィン盛んだということも初知り。

初心者のサーフィン入門用として最適ビルト(Bilt)ボマー

そしてこちらが今回紹介するサーフボードBiltのボマー

Biltのボマーは他のブランドの同じような板と比べて価格は他のブランドより安いですがサーフボードの品質はお墨付きのようです!

他のかたのレビューを見るかがりみなさん比較的高評価が多いのと、やっぱり他のブランドよりやすいのでコスパがいいと感じてる方が多い印象です。

ボマーサーフボード

こちらのボマー、ファンモデルのためサーフボードが細くなくしっかりと横幅があって板の上でパドルをする時安定します。初心者には横幅がある分容量も大きいので浮力があり浮きやすいので波待ちの時も楽になります。

板にはFOR JAPANの文字。日本仕様で作られてます。

フィンは3つ。

初心者がビルト(Bilt)のボマーを実際に使ってみて

以前全く知識がない状態で買ったJSのうすくてほっそいショートボードとは当たり前ですが全然違いました!笑

まず浮力が全然違う。断然浮く。

自分の適正ボリュームより上の長さのあるサイズにしたこともあるとは思いますが小さいけどかなりの浮力がある。それでいてファンモデルのためサーフボードが細くなくしっかりと横幅があって板の上の体が安定するので今までやりづらかったパドルが全然やりやすい!

パドルでスイスイ進んで行くのでなんだか上達したような感じになります。

初心者なので細い板だとパドルの最中にフラフラしていたのが体が安定したおかげでしっかりと力が入れられてスイスイパドルができるようになった結果だと思います。

浮力あるから波待ちしやすい。

頑張って沖まで出て行った時の波待ちですが、これも浮力があるので波待ちの姿勢がとれるようになりました!ただ幅が広いので足が少し開きづらい。

上級者の方は普通にできる沖での波待ちですがなかなか細くて浮力がないショートボードで初心者が波待ちするのは大変ですが、これならなんとかなります。

初心者はまず大きい波にいかないからコレでいい。

この板は小波専用のファンモデルなので大きい波には向きません。ただ初心者の僕は大きい波の時は初めからやらないのでこの板で十分です。

ショートボードでは初めてこの板で波に乗れたのでテイクオフが早いのか遅いのかは正直わかりませんが、たまに他の人が乗れていない時うまくない自分だけがテイクオフしている時があるのでコレはこの板の力なんだと思います。

さいごに

大きい波に乗れるようになったら新しい専用の板を買うようにしてそれまでの練習用としては最適なサーフボードだと思います!

ボード屋での購入者のレビューでも同じような意見の方が多いようです。

なんせ全然初心者の私でも簡単すぐに乗ることができたんですから!

そのほかのおすすめサーフィン関連記事

本当にあっけないですがこれに変えて初めて使った日にすぐ立つことができました。笑

あまりにも簡単に波に乗ることができて今までの苦労がなんだったのかと思いましたが、改めてサーフィンを楽しむことができるようになったのでこのサーフボードには感謝しかありません。

いや、本当に最初に選ぶ板は大事ですね、、、。

ちなみに今回購入したのは「ボード屋」というサーフィンをやる人たちには人気のオンラインショップで、そこで見つけたのがこのBIiltというブランド。

ボード屋についてはこちらで詳しく書いていますので、気になった方はこちらの記事サーフボードを買うと決めたらここしかない!をご覧ください。

サーフボードを買うならここしかない!!

皆様こんにちは! 今回はサーフィン。サーフィンを初めてサーフボードが欲しくなった時のお話です。 これからサーフボードを買おうとしている方におすすめのショップをご紹介します!!これから新しいサーフボード ...

続きを見る

サーフィン中車の鍵どうする?

サーフィンするとき車の鍵は身につける?スマートキーはこうして管理。

初めてサーフボードを買って車でサーフィンに出かけて悩むのが車の鍵じゃないでしょうか。特に防水加工とかしていないスマートキー。 レンタルなどでやっていた時はサーフショップに鍵や貴重品をお店に預けて気軽に ...

続きを見る

海外サーフィン関連記事

ハワイでレンタルサーフィン。

ハワイ・ワイキキでサーフボードのレンタルはTaka Surf Hawaiiがおすすめ!

ココに注意 記事の内容は僕が利用した時点の内容なので最新情報は公式サイト、Taka Surf Hawaiiを確認してください。 週末だけサーフィンやるakiです。 どうしてもワイキキのビーチでサーフィ ...

続きを見る

最後まで読んでいただきありがとうございました!







-サーフィン

Copyright© キマトリ , 2020 All Rights Reserved.