カンボジア旅行 旅行記

1度は行きたいアンコール・ワット。カンボジアひとり旅、カンボジアってどんな国。

投稿日:2017年8月22日 更新日:




皆さまこんにちは。

昔からずっと行きたいと思っていたカンボジアの世界遺産アンコールワット。

実際に行くことになったのですがカンボジアについてあまり知らなかったので旅行へ行く前に勉強がてら調べたことと、実際にカンボジアへ行って体験したことを元に簡単にまとめてみました。

これからカンボジア旅行へ行かれる方へ少しでも役に立てれば嬉しいです。

1度は行きたいアンコール・ワット。カンボジアひとり旅、カンボジアってどんな国。

まずはアンコールワットがあるカンボジアの基本情報をすこし。

基本情報

angkorwat

正式名称:カンボジア王国(Kingdom of Cambodia)
首都:プノンペン
民族:クメール人90%
言語:公用語はクメール語。ただシェムリアップなどの観光地やリゾートホテルなどでは英語も通じる。
宗教:クメール人の大半が仏教徒、そのほかイスラム教、カトリックなど。
通貨:リエル、USドル。レストランやトゥクトゥクの支払いはほとんどUSドルだけでいけます。リエルは1ドル以下のお釣りの時しかみていません。
時差:日本時間よりマイナス2時間

参照・参考サイト:Ministry of Tourism of Kingdom of Cambodia

直行便もあるよ!カンボジアへの日本からのアクセス

空港の出発ターミナルの風景

日本からカンボジアへの直行便だと全日空が1日1便、成田⇔プノンペン線を就航しています。(2017年8月現在)直行便でだいたい所要時間が6時間。

それ以外のアンコールワット遺跡群を観光する際に使うシェムリアップ空港へは日本からの直行便はありません。

なので、タイやベトナム(ハノイ、ホーチミン)などで必ず乗り換えが必要です。

もし乗り換え便で行かれる方で、プライオリティパスを持っている場合はホーチミンの空港に利用できるラウンジがあるのでトランジットが長くなりそうな場合はホーチミン経由の方がおすすめ。

今回僕の場合は成田からベトナムのホーチミン(タンソンニャット国際空港)を経由してホーチミンからシェムリアップ空港へと向かいました。

所要時間ですが成田からホーチミンまで5時間50分ほど、乗り継ぎでホーチミンの空港で3時間待ち、ホーチミンからシェムリアップまでさらに2時間のフライトだったので移動は合計10時間以上かかったます。

カンボジアへの入国ビザ。旅行前にしっかり事前準備が必要です!

注意

ビザの料金や取得方法・申請方法は変わる可能性がありますので、必ずご自分で事前に最新の情報を確認してください。

手を広げている女性たち

カンボジアへ入国する場合たとえ観光で短期の滞在でも必ず観光用のVISA(有料)が必要です。

ただ必ず出国前に取得する必要はありません。(記事執筆当時)

VISAの取得方法は色々ありますが、事前に大使館へ行って取得したりしなくても現地のシェムリアップ空港でアライバルVISAの発行が可能なので現地の空港で作ってもらうのが早くて比較的楽だと思います。

複数の便が重なった場合などは空港のVISAを申請するカウンターに長蛇の列ができてしまって、VISAを発行するまでに結構時間がかかるらしいですが、私が行った時は夕方に着く便だったからなのか人も少なくとても空いていました。

書類を書いてからカウンターでビザを発行してもらうまでだいたい10分ぐらいで終わりました。

下記に空港でVISAの申請に必要なものをまとめておきます。

  • 申請費用30ドル
  • パスポート(有効期限が6ヶ月以上残っている必要があります。)
  • VISA申請用紙(空港に置いてあります。)
  • 証明写真1枚  縦6× 横4センチ
  • 現地で滞在するホテル名、住所を書く欄があるのであらかじめメモなどしておくといいかと思います。

日差しもきついしかなり暑い、暑さ対策必須!カンボジアの気候

angkortom

カンボジアでは雨季と寒気があって、雨期が5月から10月、乾期が11月から4月。

ガイドブックなどだと観光に適しているベストシーズンは乾期だけど気温もそこまで上がらない11月から2月が適してるみたいです。

3月から5月の上旬は酷暑で日中の気温が40度以上になることも。ちなみに4月がもっとも暑いらしいです

シェムリアップでは遺跡観光がメインで歩くことが多くなるので3月から5月に旅行に行かれる際は熱中症対策が必要です。

カンボジアの観光・治安

観光名所のほとんどは舗装されていないでこぼこ道をトゥクトゥクで行き、遺跡内を歩き回るので履き慣れた靴がないと結構しんどいです。

パブストリートなどの街中を観光するときは全然サンダルでもいいかと思いますが、ただ道が汚いのでサンダルだと結構足が汚れます。あととがったものが落ちてたりするのでできればスニーカーの方が安全です。

あと遺跡があるところは密林の中のようなところも多いので虫除けスプレーとか虫刺されの薬なんかあると安心です。

カンボジアでは親日家の方も多く、治安については比較的いいと感じました。

夜も繁華街を女性のバックパッカーやローカルの方が一人で歩いていたりとそこまで危ないイメージはありません。ただ、人気のない道や街灯などのあかりが全くない道も多くありますのでそう行ったところは立ち入らず、海外だということを忘れず常に用心して行動していれば問題ないと思います。

カンボジアの電圧・飲み水

カンボジアの電圧は220Vなので日本100V対応の電化製品は変圧器を使わないと使用できません。ただ充電器やACアダプタなどは100-240Vの電圧に対応しているものも多いので旅行の前に裏面や説明書を確認してから行くといいと思います。コンセントの形は日本と同じAタイプとCタイプが多いみたいです。

飲み水ですが、水道水から出る水は基本的には飲めません。なので必要になったらその都度ミネラルウォーターを買う必要があります。

最後に

以上すごい簡単ですがカンボジアについてまとめてみました。

カンボジア旅行の前にこの記事がみなさんの少しでも役に立てると嬉しいです。

カンボジア旅行関連記事

【カンボジア旅行記】カンボジアへアンコールワットをみにいってきた!まとめ①

人生に一度は行って見たいと言われるカンボジアの世界遺産アンコール・ワット。 今回はアンコール・ワットなどがあるアンコール遺跡群を観光して来たので簡単にレポートしたいと思います。 Contents【カン ...

続きを見る

angkortom
【カンボジア旅行記】カンボジアへアンコールワットをみにいってきた!まとめ②

アンコール・ワットがある街シェムリアップは、アンコール遺跡群を観光する際にみなさんが訪れる街ですが今回はシェムリアップ滞在中に実際に泊まったホテルと実際に行ったレストランやお店などを簡単にまとめてみま ...

続きを見る

カンボジア滞在記

ルメリディアン・アンコール。アンコール・ワットに一番近いホテル。

【カンボジア旅行】アンコール・ワットにも近い!ルメリディアン・アンコールに泊まってきた!

皆様こんにちは。 世界遺産アンコール・ワットがあるカンボジアの都市シェムリアップ。 先日アンコール・ワット観光の拠点としてホテルはルメリディアン・アンコールを利用しました。 なので、この記事では利用し ...

続きを見る

カンボジアのお土産について。

カンボジア旅行、お土産はお菓子もいいけど胡椒も忘れずに!

皆様こんにちは。 アンコール・ワットなど遺跡観光で人気の国カンボジアですが、アンコール・ワット以外の有名な特産品をご存知ですか。 実はカンボジアはかつて世界一の胡椒と言われていたほど香辛料の胡椒が有名 ...

続きを見る

ホテル宿泊記

今まで滞在してきたホテル宿泊記のまとめです!

今まで宿泊したホテル宿泊記まとめ!【有名なヒルトン・マリオット・SPGから格安ホテルまで】

今まで国内や海外旅行で安くていいホテルから高級ホテルまで色々なホテルへ宿泊してきました。 ホテル宿泊記もたくさん溜まってきたので、この記事ではこれまで宿泊してきたホテル宿泊記をまとめてみました。 少し ...

続きを見る

最後まで読んでいただきありがとうございました!







-カンボジア旅行, 旅行記
-, ,

Copyright© キマトリ , 2020 All Rights Reserved.